19

Liszt “Mazeppa”リスト「マゼッパ」

フランツ・リスト(1811年- 1886年)の作曲した「マゼッパ」をイメージして制作しました。オレンジの炎のような激しく情熱的な曲です。オレンジや赤の色ガラスを主体にしながら、ガラス自体に模様を入れ、より曲の世界観を表現しました。オレンジは、焼く前と焼いた後では色が全然違うため、焼き上がりを想像しながら色を配置していきます。

超絶技巧練習曲 4.ニ短調『マゼッパ』
Mazeppa (Etudes d’execution trancendante No. 4)

リストの作曲した、ピアノのための12の練習曲からなるシリーズの4曲目です。超絶技巧練習曲というだけあり、非常にテクニックが求められ弾きこなすのが大変な曲です。その分、音が多く華やかで、壮大なメロディーが展開されます。一般にはあまり知られていない超絶技巧練習曲ですが、音楽大学の学生なら誰もが一度は演奏する曲集なので、私たちの間ではとても身近なシリーズです。