05

Chopin “Nocturne No.2”ショパン「ノクターン 2番」

フレデリック・ショパン(1810年-1849年)が作曲した「夜想曲(ノクターン)2番」をイメージして制作しています。このアクセサリーは、後ろの色を写し込みます。肌の上に着けるのと、黒のお洋服の上に着けるのでは全く雰囲気が異なります。夏は肌に直接身に着けて涼しげに、冬はお洋服の上から身に着けて暖かな深い輝きをお楽しみください。

ノクターン(夜想曲) 第2番
Es-Dur Op.9-2

全21曲あるショパンの夜想曲の中でも最もよく知られた曲であり、CMや映画などで使用されています。いつ弾いても優しくて暖かくて癒される、とても美しい曲です。これまでショパンの曲を沢山演奏してきましたが、ショパンは、整っていて、透き通っている曲を書くなぁと思っています。そんな世界観を込めて制作したアクセサリーです。

光の当たり具合によってピンクに見えたり黄色に見えたりパープルに見えたり。
氷の粒が集まったような凹凸感のあるデザインで、七色に色が移り変わり、色彩感が美しいアクセサリーです。
素材がガラスで高級感もあるため、さりげなく身に着けるだけで素敵に変身させてくれます。