17

Satie “Gymnopedie”サティ「ジムノペディ」

エリック・サティ(1866年- 1925年)の「ジムノペティ」をイメージして制作しました。ゆったりとした美しいメロディーですが、演奏するたびに、やさしさの中に大人っぽさを感じていました。大人の女性に身に着けてほしい、ピンクのアクセサリーです。

ジムノペティ1番
Gymnopedies No.1

サティーは、フランスの作曲家で、音楽界の異端児、音楽界の変わり者などと称されています。ドビュッシー・ラヴェルにも影響を与えたと言われ、環境音楽(現在のBGM)の概念を作ったさきがけの1人です。 このアクセサリーは、何種類かのピンク・イエロー系のガラスを重ねることで、身に着けるとサーモンピンクのように見えたり、オレンジピンクのように見えたり、角度によっても、お洋服の色によっても色が変わるよう制作しています。いろんな色のお洋服に合わせて身に着けてください。